トップへ » 治療方針 » インプラント » 治療の流れについて

治療の流れについて

治療の流れについて1. 診査・診断
インプラント治療に必要な診査と診断を行い、治療計画を立てます。

2. 一次手術(インプラントを埋入する手術)
・インプラントを埋入する部分の歯肉を開いて顎の骨にインプラントを埋入します。
・開いた歯肉を閉じ、縫い合わせます。

■この後、2~3か月をおき、骨およびインプラントがしっかりと結合するまで待ちます(期間は個人差があり、骨の質によっても異なります)。
■この間、必要に応じて仮の歯を入れますので、日常生活には差し支えありません。

3. 二次手術(新しい歯を装着する準備の手術)
・歯肉を開いてインプラントに支台部(歯を直接支える部分)に接続します。

4. 新しい歯の製作と装着
■約2週間おいて歯肉の治癒を待ちます。
■この間、必要に応じて仮の歯を入れますので日常生活には差し支えありません。
・歯を製作するために型をとり、その型にしたがって人工の歯を製作します。
・人工の歯を支台部に装着して、完成です。

5. メンテナンス
■インプラントの形をよく理解したうえで確実なブラッシングを行い、歯垢や歯石の沈着を予防します。


トップへ » 治療方針 » インプラント » 治療の流れについて


予約フォームへ