2009年12月21日 « トップへ » 2010年1月19日

2010年1月18日

治療中の痛みはどの程度ですか?

痛みがまったくないとはいえませんが、痛みがあってもすぐに慣れます。
患者さまがおっしゃるのは、「虫歯の痛みと違った、歯が浮くような感じがする」「物をかむときに鈍い痛みを覚える」といった声です。この痛みは数日続くことがありますが、1週間くらいで消失します。

矯正には抜歯が必要だときいたのですが。

治療上必要があれば抜くことはあります。とはいえ、できる限り歯を抜かないで治療したいという思いは、歯科医も患者さまも気持ちは同じだと考えています。
ですから、患者さまと相談の上、治療を進めていければと考えております。

矯正はどれくらいで終了しますか?

患者さまの歯の状態によりますが、小児矯正で1年半~3年、成人矯正で3~4年とお考えください。通院ペースは2~3週間に1回が平均的です。

目立たない矯正装置はありますか?

当院では「アソアライナー」といわれる見えない矯正装置をご用意しました。また取り外しも可能であるため、家にいるときだけ使用することもできます。ですから、営業など、どうしても人前に立たなければいけない仕事についている方も安心して治療を行えるというわけです。

矯正治療は何歳まで受けられますか?

基本的には、何歳でも治療は可能です。ただし、悪いかみあわせを何十年も放置していた結果、治療ができない場合もありますので、できるだけ早く治療を開始することをお勧めいたします。

治療期間中、歯のない期間がありますか?

歯のかぶせものを外したり削った後は、仮の歯を入れます。
普段の生活には支障はありませんのでご安心ください。また、装着した仮の歯を参考に最終的な歯の形態をご相談しながら決定します。

セラミックは変色しませんか?

セラミックとは陶材のことで、ご存知のように食器などに使用されている素材です。当然、陶器と同じように水分の吸収が無いため、変色せず、歯を白く保つことが可能です。また、セラミックの最大の特長は、他の素材に比べて天然の歯に最も近い色調と透過性を再現できることです。もし、治療後の歯を自然な色合いに仕上げたいとお考えなら、セラミック治療をお勧めいたします。

審美歯科治療に保険は適用されますか?

歯科診療は保険診療と自費診療に分けられるのですが、審美歯科治療は、基本的に保険の適用外となります。しかし、保険が適用されるレジンや金属より、保険外ではあってもセラミックの方が美しく耐久性があります。

銀歯を目立たなくする方法はありますか?

銀歯のつめものを一度外し、セラミック製の素材に詰め替えることにより自然な色合いになります。

審美歯科ってなんですか?

審美歯科とは、歯科的機能回復(良く噛める)だけではなく、美しさと自然な口元にも焦点を当てた、総合的な歯科治療のことです。美しく白い歯・奇麗な歯並びを演出することで、患者さまの豊かな人生に貢献できると考えています。

手術時間はどのくらいかかりますか?

1~3本ぐらいであれば、30分~1時間ぐらいで終わります。また、骨を作ったりと複雑な手術になるともう少し時間がかかります。

手術後の入院は必要ですか?

一応手術後は安静にして頂くように説明しておりますが、デスクワークなどの事務処理などの仕事は差し支えないと思います。当然入院はありません。

インプラントができない人はどんなひとですか?

骨が成長中である18歳未満の方、心臓病、重度の糖尿病、重度の骨粗鬆症など健康状態が著しく悪い方は適しておりません。心配な方はご相談ください。

インプラントの欠点を教えてください。

1. 外科手術が必要です。ですが、当院では特殊な麻酔方法により手術中の痛みはほとんどありません。寝ている間に手術をすることができます。

2. 期間がかかる。通常のケースでは3~4ヶ月ほど必要です。とはいえ、患者さまの状態により期間が異なります。一度、ご相談ください。

年齢制限はありますか?

健康な18歳以上の方なら問題ないです。高齢者の方も問題ありません。


2009年12月21日 « トップへ » 2010年1月19日


予約フォームへ