歯科用CT完備-新宿・曙橋エリアのホワイトニング・審美歯科治療の歯医者、SDC鈴木歯科医院です。

ホワイトニング・審美歯科治療(新宿・曙橋)の歯科・歯医者なら「鈴木歯科医院」におまかせ

03-3356-8800

診療時間 : 10:00~13:00/14:00~19:00
     土曜のみ18:00まで
 休診日 : 日曜・祝日

予約ボタン
03-3356-8800

診療時間 / 10:00~13:00・14:00~19:00
土曜のみ18:00まで  休診日 / 日曜・祝日

お問合わせフォーム

歯科用CT完備

歯科用CTで確実な治療を~骨の中身を事前にチェック

歯科用CT当院のインプラント治療では、治療前にCTスキャンを使います。手術の前にあらかじめCT撮影を行い、その撮影データをインプラント治療に反映しております。

ご存知の通り、CTの優れたところは、コンピュータ上で骨を再現できるところです。これにより、レントゲンでは分からなかった、骨の奥行き、骨の幅、厚みを正確に知ることができるようになりました。
今では、インプラントの治療に欠かせない検査の1つになっています。

また、院内にCTを完備していない医院では、大学病院・提携クリニックでCT撮影を行うため、
撮影までの期間が長くなったり、別途日程の調整が必要な場合がありました。
しかし、当院ではCTを完備しているため、治療をスムーズに進めることができるようになりました。

歯科用CTについて

歯科用CT画像1度のスキャンで360度どの角度からでも歯科治療に必要な情報を取得することができます。

  • 口腔内の歯の状況
  • 骨格の状況
  • 神経の状況

データ画像処理時間も短いため、撮影後数分で内容を確認でき、当日のカウンセリングでも口腔内の状況を確認することができます。
「切開や剥離の必要があるか」「手術を実施しても問題ないか」「増骨術の必要はあるか」などの判断がその場で行えます。

【歯科用CTの導入メリット】
歯科用CT (1) インプラントを入れる位置、方向のシミュレーションが可能
(2) 難易度の高い場合でも手術できる
(3) 事前の確認が可能なため、メスで開くことが少ない⇒患者さまの負担軽減
(4) 治療時間の大幅な短縮

【歯科用CTと医科用CTの違い】
歯科用CT (1) X線放射量が医科用CTと比べて約10分の1となっており、被ばく量が少ないため、身体への負担が少ない
(2) 広範囲に渡る撮影から範囲をかなり狭くして撮影することも可能となっており、医科用CTの約5倍の情報量を取得することができます
(3) 10秒くらいの短時間で、しかも座って撮影することができるため、「動いたので撮り直し」といった心配がありません