«  2011年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年5月11日

歯周病は、細菌がいなければ発症しませんが、細菌がいるからといっても必ず発症するとはかぎりません。
歯垢や歯石が付着している方でも、歯槽骨の吸収が見られないかたもいらっしゃいます。
同様に細菌がいても歯周病になりやすい人となりにくい人、年齢が若い方や高齢の方、まとめてみると、歯周病は細菌と免疫能力との戦いで細菌が勝てば歯周病が進行しますし、免疫能力が勝てば発症しないということもわかってきました。
ただ遺伝的なことのみでは解決できない面も色々あります。
一番大切なことは、毎日のブラッシングや、口腔内の予防、かかりつけ歯科医院での定期的な健診、そういう総合的な予防がとても重要です。
ご自分での清掃状況には限界がありますので、定期的な歯科医院でのチェックを最低でも年に2回はうけていただきたいと思います。

http://www.sdc.or.jp/

« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら