«  2011年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2011年6月 1日

アソアライナーは、透明で薄く審美的に優れた矯正装置です。

ブラケットやワイヤーによる矯正装置に抵抗を感じる患者様にも受け入れやすく、また可撤式装置なので、患者様はいつでもアソアライナーをお口の中からご自分で外すことが出来ます。

アソアライナーの作成原理は、矯正装置で用いられてるポジショナー等と同様に材料の弾性を利用し、必要な矯正力を加えることで歯を移動させる仕組みです。

アソアライナーと似ている矯正装置としてインザビラインという透明の矯正装置がありますが、治療に使用すると予測された一連の装置が治療開始前に全部作成され供給されるため、途中で歯の形態を変化させるような一般治療を受けると、それ以降に使用が予定されていた装置を作成し直さないことになってしまいます。

アソアライナーの場合には、3週間~4週間に一度の間隔で印象採得しますので、その都度セットアップ模型を作ることになります。

ソフト→ミディアム→ハードと厚さの違いを利用して装置から発現される矯正力をコントロールすることができるので、矯正装置の痛みなどを軽減うることができるのです。

透明な矯正装置のため、審美的にも優れ、矯正力が効果的に作用し歯の移動が効率的におこなうことが出来るのです。

「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら