«  2011年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2011年9月 7日

歯のホワイトニングは(歯の漂白)は原則として、過酸化物による酸化・還元反応によっておこなわます。
この反応によって生成されるフリーラジカルが歯の表面に付着した有機性の着色物を分解して、その分解産物が除去されて漂白されるわけです。

この原則からすれば、漂白によって歯に障害を与えることは基本的にありえないことがわかります。
そのことからも漂白から資質を溶解したり、変形したりすることはありません。

患者様のなかには、歯に対して悪い影響があると思っている方もいらしゃいますが、その心配はありませんので、安心して受けられることをお勧めします。


「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら