«  2012年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月18日

一生健全な笑顔を保つ為に、歯ブラシとデンタルフロスを使用し、定期的に歯科医院を訪れ、口腔内の良い衛生状態を保つことは、歯・歯肉・骨の健康維持の助けになります。

もし正しいブラッシングの方法をしらなければ、歯科医師・歯科衛生士にあなたの理想的な
ブラッシング方法を見てもらう必要があります。

歯質を機械的にすり減ることで歯質の喪失を避けられない場合でも、不適切なブラシングをしていると悪い現象を加速させてしまいます。

磨きのこしのプラークを赤く染めだしするタブレットを使用すると磨きのこしが一目でわかります。
歯科医師・歯科衛生士の助言にて電動歯ブラシを進めます。

多くの人が電動歯ブラシで歯の清掃効率を改善できています。

予防的なメインテナンスに積極的に取り組んでいる歯科医院を選んでください。

それは、年に3回~4回の専門家によるクリーニング、適切なホームケア、プラークコントロールの観察、歯周組織のプロービング、そのようなことの予防がとても大切であるということです。

「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら