«  2012年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年3月21日

よく患者さまに聞かれることの一つとして、ホワイトニングを一度するとどのぐらい効果が持続するのですか?とよく聞かれることがあります。

ホワイトニングの効果そのものが、さまざまな要因から一定でなく、効果や維持にはバラツキがあり、しっかりとしたエビデンスを示すことはとても難しいのが現状です。

ALBERSという臨床医は、3年における後戻りの程度は約25パーセントであり、オヒィスホワイトニング後に100パーセント後戻りするのは、約4年という結果が一般的な結果であるとのことですが、臨床のなかで、毎日の生活習慣、例えばタバコ・赤ワイン・お茶・コーヒーなどの摂取により大きな誤差がでます。

色が落ちてくる状態の前にホワイトニングをすることを勧めます。

「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら