«  2014年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年3月28日

歯周病は、成人の8割以上の方が、罹患しているといわれている国民病であります。
中高年の方が歯を失う原因となり、咬合咀嚼機能を著しくていかさせるといわれています。

歯周病わ、口腔内の病気にとどまらない。近年の研究により、全身の病気と深い関係があり、病気を悪化させたり、引き金になることが、問題となっています。

歯周病が引き起こす全身疾患の代表例は、糖尿病 心臓疾患 脳血管疾患 早産 低体重児出産 がん 関節痛リュウマチなどの自己免疫疾患 骨粗鬆症など、メタボシンドローム予防にも歯周病治療や予防が重要なことがわかってきています。

定期的な健診を最低でも6か月に一度は受けるようにお勧めします。

「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2014年2月 | メイン | 2014年5月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら