«  2014年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年12月17日

先日11/25に、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手がご来院されました。
当院をご利用いただき、定期的にお口のチェックをさせて頂いております。

20141125_kei_nishikori.jpeg


来季も医院をあげて、応援させていただきます!これからも頑張ってください!


新宿区曙橋の「鈴木歯科医院」では、患者様の様々なご要望にお応えした治療を行うように心がけております。

2014年12月15日

うまく噛めないと認知症になりやすいことがわかってきました。

歯が多数なく義歯未使用の人は、20本以上歯が残っている人に比べて、認知症のリスクが約2倍になることが厚労省研究班の調査で明らかになりました。

義歯を使用しないでうまく噛めないと、脳への刺激が少なくなり、それが認知機能を低下させていると考えられています。

咀嚼しなくなると、脳への刺激が減少し、脳の神経細胞が委縮してくる、つまり使わないものが衰える廃用性萎縮がおこってくると思われます。

記憶力や意欲の低下などが咀嚼機能の低下に関係してることがわかるのです。


「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら