«  2015年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年1月26日

歩行ができずに、寝たきりだった状態が義歯を入れることによって、自力で歩行できるようになったという話はよく聞くことがあります。

義歯をほとんど使わなくなった高齢者が、合う義歯を入れることによって、とたんに元気になる。こういった光景は歯科医療現場では決して珍しいことげはありません。

まるで奇跡が起きたかのように見えるかもしれませんが、運動機能と咬合には密接な関係があります。

人間は噛めなくなると、みるみるうちに運動機能が低下していきます。

たとえ歯を失っても義歯を装着して咬合を取り戻せば、体のバランスや全身の力も回復することになります。

「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら