«  2015年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2015年2月16日

80歳で20本の歯を残そうというのが(8020)運動です。

現在の日本人の残存歯数は、45~49歳で約27本ですが、加齢とともに次第に減っていきます。55~59歳で約24本、70歳~74歳になると約17本、80歳~84歳では、約12本になり、85歳以上になると、約8本となります。

成人で、親知らず以外で28本の歯があるわけですので、高齢者になればなるほど歯数が減り、インプラントや入れ歯なってしまうのが現状です。

アメリカの初代大統領のジョージ・ワシントンは57歳で1本しか歯が無かったことが分かっています。当時は口腔ケアの習慣が無かった為に噛めない・笑えない・話せないと三重苦の状態だったそうです。


「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.s

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら