«  2016年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年3月 7日

これからの医療として話題を集めている再生医療は、歯科分野でも盛んに研究されています。インプラント治療の際などに歯周病で失った歯槽骨や顎の骨の再生は、臨床応用してされています。

また子供の乳歯を利用して、歯の再生をする研究も進んでいます。

将来、自分の孫の乳歯を利用して、失った歯を再生することも可能になるかもしれません。
日本小児学会では、乳歯を利用して将来の病気に備えて保存する仕組みずくりを行っております。

歯の中心にある歯髄には、細胞の元となる幹細胞があります。これがすべての臓器をつくる元になります。

再生医療では幹細胞を使って目の角膜や血管を再生する臨床試験が行われています。


« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら