«  2016年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月11日

金属アレルゲンのパッチテストは自分自身で出来る方法とした、市販のパッチテストテープに(佐藤製薬)があるので貼付は簡単にできますが、判定は慣れてないと信頼性にかけます。

まずは、48時間ではがして、30分置いてから判定を行います。翌日に72時間を行い、さらに貼付から1週間後にも評価します。

NI CO などはかなり強い炎症反応がでますが、時間をおいて明瞭になってくる金属アレルゲンも多く存在します。

夏など汗ばむ季節には偽陽性反応が多く、刺激反応もしばしば見られますので判定には習熟が必要と思われます。

確実なパッチテストは皮膚科などの専門医で調べていただくとをお勧めします。


「鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら