«  2017年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月10日

きちんと嚙んで食べている子供ほど、運動能力や勉強のの成績が向上することが明らかになっています。

例えば、(全国学力・学習状況調査)では、朝食を食べる子供と食べない子供では、学校の成績に明らかな差が出たそうです。

朝食を食べる子供の国語、算数の成績は、いずれも朝食を食べる子供より10点~20点高い点数でした。

きちんと嚙んでない子供は、朝寝坊したり、風邪をひきやすく、アレルギーになりやすい、何事にもやる気がおきないといった傾向があります。

正しく嚙めてないとストローで吸ったり、ロウソクを吹き消したりする能力も低下するそうです。

こういった子供は鼻呼吸でなく、口呼吸となる傾向があります。

いわゆる(お口ぽかーん)状態になります。

この様なことからさらに、喘息、アトピー体質、扁桃腺炎などを引き起こしやすくなると思います。

鈴木歯科医院」ではさまざまな歯科治療に関する情報を発信しています。詳細はこちらでどうぞ。
http://www.sdc.or.jp/

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら