«  2018年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« マウスピース矯正の利点 | メイン | 歯周病の症状 »

2018年2月13日

日本人の成人の80%がかかっていると言われている歯周病とは予防することによって進行を遅くする事ができます。

成人の80%という数字はとても恐ろしいことで、ギネスブックにも(全世界で最も蔓延している病気は歯周病である。地球上を見渡してもこの病気に侵されていない人間は数えるほどしかいない。)と記されています。

では歯周病は治らないのでしょうか?
100%治らないとしても、今より改善できることは色々あります。

例えば軽度の歯周病であれば骨の吸収がなくほぼ正常な状態に改善できます。
中度の歯周病であれば、骨の吸収がある為骨自体の吸収は元には戻りませんが歯をしっかりとすることは可能です。
重度の歯周病では、歯周外科をすることによって歯肉の再生や、歯の延命を図ることができます。

先ずは自分自身の現在の状況を歯科医院で確認してご自分にあった治療法を歯科医師と、歯科衛生士に予防歯科として定期的に行うことが重要であります。

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
鈴木歯科医院 院長 鈴木高弘

鈴木歯科医院
院長 鈴木高弘

●来歴
1981年
明海大学歯学部卒業
1981年~1984年
北新宿歯科勤務
1984年~
鈴木歯科医院開業
1989年~
芝大門歯科クリニック開業
1990年~
医療法人社団弘宣会 理事長就任
  2009年
ホワイトエッセンス青山開業

日本歯科審美学会会員
日本顎咬合学会会員
歯科医師臨床研修指導医

公式サイトはこちら